EDと早漏の関係性

ED治療薬で勃起不全、中折れといったをED症状を改善させることはできますが、すぐに射精に至ってしまう早漏症状にはほとんど効果がありません。

EDを発症している方の早漏の割合はとても高く3人に1人が早漏を併発していると言われております。

早漏の原因はペニスの過激な刺激が原因と言われておりましたが、現在ではストレスや不安などからの心因性が原因ではないかと言われております。

EDと併発する原因では、ペニスが萎えてしまう前に射精に至りたいという強い思いがより強い刺激をもとめ早漏となると考えられています。

せっかくED治療薬でEDを改善し性行為を行えても、早漏により射精までの時間が短くなってしまってはパートナーもきっと満足するには至らなくなってしまうはずです。

早漏改善薬とは

早漏改善薬は主に2種類あり、ペニスの刺激に作用するものと脳の神経に作用するものとなります。

ペニスの刺激に作用するものは局部麻酔薬を使用することで、ペニスへの感覚を抑制させ刺激への感度を抑えます。

ペニスへ直接塗布するものが多く、クリームタイプとなります。

有効成分としては「リドカイン」を使用するものが多いです。

脳の神経に作用するものは脳の興奮を抑えることで脳の興奮をコントロールし射精までの時間を延長させます。

抗うつ薬と同じ作用機序のダポキセチンを有効成分とするものが多く錠剤として服用します。

病院で処方される場合ED治療薬とは別々の処方されるため、薬剤が2倍ほどとなってしまい経済的な負担が大きくなります。

同時に処方できるED治療薬もある!?

海外では多数のEDジェネリックがあると他のページでもお伝えしましたが、ED治療薬と早漏改善薬を合成させた治療薬も存在します。

両方の有効成分が合成されることにより薬剤の価格が抑えられるため経済的な負担が大きく減少させることができます。

また、ジェネリック医薬品となるためもともとの薬価代も安く設定されております。

有名なものとして「ベガHクリーム」はペニスへ直接塗布するタイプで、局部麻酔薬として使用される「リドカイン」とバイアグラの成分「シルデナフィル」を配合する治療薬となっております。

「スーパーPフォース」はバイアグラの有効成分シルデナフィルと早漏改善薬ダポキセチンを含有した内服薬となっております。

ED治療薬にも早漏の改善効果がある!?

バイアグラ、レビトラ、シアリスに対して早漏の改善効果があるか、否かを検証する研究が行われました。

その中で一番早漏改善効果が認められたのがレビトラでした。

日本で認可されている中のレビトラは20㎎までありますので、研究結果によりレビトラ20㎎が日本で認可されている中で一番早漏を改善させる効果があることがわかります。